カテゴリ:Android HT-03A( 9 )

HT-03Aシステムアップデートを消す-まとめ!!

2台目のアンドロイドHT-03Aを手に入れて同じ方法で1.6へのシステムアップデートを消したので、android-sdk-windows を使った作業についてまとめてみた^^ 下のほうに同じようなことがバラバラに書いてありますが・・自分でも分かりづらく、2度目なので簡単に・・・と思いきや、直前のwindows Dドライブのパーティションいじってて破壊して認識しなくなり、えらい大変な作業になりますた(笑)。


1 買ってすぐのHT-03A にすることは、
  1)ヒトのでも何でもいいからFORMAカードを刺して電源on。試してみましたが最初はこれをしないと起動できません。
   別にそのままでもいいけどすぐに電源落として、FORMAカードを抜いて再起動。ちゃんと動きます^^
  2)設定は「後で」で何もしなくてもちゃんと動く。まずはwifiの設定をしてインタネ接続。android market に接続しようとしたら、
    google アカウントの設定が必要でした。
  3)Setupsu.apk (す設定、suコマンドを実行してルートを取れるようにする)と
    busybox(組み込みLinuxで使われるオープンソースの“万能コマンド”)をインスコする。
    3月はandroid marketで検索してスグにインスコできましたが。5月にはどこかのページに書いてあったようで出来ませんでした。
    PCでググればすぐ出てきますが、http://cloud.github.com/downloads/nagamatu/SetupSU/setupsu.apk をDLして、HT-03A
    をPCにマウントしてSDカードにコピ
    FileManager をマーケットからDLしてインスコ、これでsetupsu.apkをインスコ
    何やら「どげんなっても知らんで=自己責任」みたいな警告が出て、OK、一瞬でsetupsuと busyboxがインスコされる。

2 android-sdk-windows(google提供のsoftware development kit、すぐ見つかる)をDL解凍、私の場合Dドライブのルート
  その前にPCにJavaをインスコしておかないとsdkが動きません。(入ってなければの話、私は2度目にいろいろあってこれで迷路にはまり込むw)
  eclipsもあったほうがいいみたいに書いてますが、私は入れてない、と思う・・

3 android-sdk-windowsへpathを通す。
  マイコンピュータ-プロパティ‐詳細設定-環境変数 のリストにPathがあるので、これを選択して「編集」ボタンを押す。
  「変数値」の欄の最後にカーソルを移動させ、そこにSDKフォルダのtoolsフォルダへのパスを追加する。パスの先頭に「;」区切りを付ける。
  私の場合は  ;D:\android-sdk-windows\tools

4 SDK Setup.exeをダブルクリックで起動、パッケージのインストール用の画面が出てくるので、今回はOSにあわせて1.5以下のプラットフォーム
  などを全部選んでDLインスコ。40Mだったフォルダが530Mにまで膨れ上がる。
  (だからCドライブに置くのは止めた方がいい、全部落とすと2G超えたww)
  ここでusb_driverのフォルダが出来る。

5 HT-03Aのアプリケーションの設定-開発-USBデバッグモードに変更して接続。
  以前はコンピュータの管理‐ディバイスマネージャでドライバを削除して、接続しなおし、このフォルダからドライバをインスコしなおしたが、
  アップデートされたみたいでデバッグモードで接続すっと、自動でandroid interface なんたらってドライバがインスコされた。すごい楽^^

  これは関係ないけど toolsのddms.bat ダブルクリック 以前書いたようにファイルエクスプローラでシステムの中身が見える。
  目的の強制アップデートアプリを確認!

6 windowsのファイル名を指定して実行のcmdコマンドでDドライブにおいてあるandroid-sdk-windowsフォルダへ移行
  中のtoolの adb.exe を実行(android debug bridge)システムを書き換える。。
  ココから下はコマンドを整理してまとめてみました。


Android Debug Bridge version 1.0.25 が起動!
**************************************************
D:\android-sdk-windows\tools>adb.exe
Android Debug Bridge version 1.0.25
**************************************************

**************************************************
D:\android-sdk-windows\tools>adb -d shell
$
**************************************************
$ に変わってることを確認

**************************************************
$ su
su
#
**************************************************
# になる・・・

マウントしなおして目的地のシステムのアプリフォルダへ cd (カレントディレクトリ?)コマンドで移動!↓↓↓超重要↓↓↓
**************************************************
# mount -o rw,remount /dev/block/mtblock3 /system
mount -o rw,remount /dev/block/mtblock3 /system
# cd /system/app
cd /system/app
**************************************************

cd (カレントディレクトリ?)コマンドで目的地へ移動!
# cd /system/app

# ls
ls
目的の下記2つを発見
SystemUpdater.odex
SystemUpdater.apk

目的の2つのファイル名を書き直すだけ!
**************************************************
# mv SystemUpdater.apk SystemUpdater.bak
mv SystemUpdater.apk SystemUpdater.bak
# mv SystemUpdater.odex SystemUpdater.odex.bak
mv SystemUpdater.odex SystemUpdater.odex.bak
**************************************************

いつもながら終わってみると、あっさり過ぎてこれまでの苦労が何だったの?って再度思う(爆)
[PR]
by sypsyt | 2010-05-08 02:52 | Android HT-03A

【【【【【HT-03Aシステムアップデートを消すまでの長~い道程】】】】】

b0016343_03318.jpg
最初に述べましたが、HT-03Aはドコモの陰謀でシステム1.5から1.6にいやでもアップデートさせようとしつこく言ってきます。
で、システムアップデートのお誘いが起動毎、数時間毎にきてウザイったらありゃしない。↓しかも、ちょこっと指先が左に触れたらおしまいです。入手後7日間で何十(百?)回、「後で」を押したことやら・・・

というわけで、システムアップデートを自動で作動させなくする方法をみつけてトライしました。
【【【http://ht03a.seesaa.net/article/135689210.html】】】こちらを参照しました^^

アンドロイドについて全く知識のない私が、アンドロイド端末のルートをとってシステムを書き換えるという、恐ろしいことをやってしまったのです。。

###【【【【【  ど素人です、間違っていたらすみません。私はうまくいきましたが、失敗してもしりません。エミュと違って失敗したら大変ですよw  】】】】】###


まずはandroid-sdk-windowsを準備して適当なところへインスコ
私はDドライブのルートに
HT-03Aのアプリケーションの設定-開発-USBデバッグモードに変更
中にあるUSBdriverに変える
D:\android-sdk-windows\tools の中にある ddms.bat で見てみるとシステムの中まで見えるようになってる
目的のファイル2つ確認
これで、ファイルをバックアップしたり、入れたり、消したり出来るボタンがあったんだけど、バックアップつまりPCへコピー以外は作動せず。
後で考えたんだが、マウントしなおしてないからかな・・今ならもう出来るのかも

windowsのファイル名を指定して実行のcmdコマンドでDドライブにおいてあるandroid-sdk-windowsフォルダへ移行
中のtoolの adb.exe を実行(android debug bridge)
Android Debug Bridge version 1.0.25 が起動!
**************************************************
D:\android-sdk-windows\tools>adb.exe
Android Debug Bridge version 1.0.25
**************************************************
こっからAndroid開発入門の下の方のADBの図4を参照してまねっこ!
http://www.ibm.com/developerworks/jp/opensource/library/os-android-devel/
b0016343_044861.jpg

これ↓が大切らしい
**************************************************
D:\android-sdk-windows\tools>adb -d shell
**************************************************
図のとおり試してみる、、これ↓は大切ではない(笑)
$ netcfg
netcfg
lo UP 127.0.0.1 255.0.0.0 0x00000049
dummy0 DOWN 0.0.0.0 0.0.0.0 0x00000082
rmnet0 DOWN 0.0.0.0 0.0.0.0 0x00001002
rmnet1 DOWN 0.0.0.0 0.0.0.0 0x00001002
rmnet2 DOWN 0.0.0.0 0.0.0.0 0x00001002
tiwlan0 UP 192.168.1.100 255.255.255.0 0x00001043
$ echo $path
echo $path

$ echo $PATH
echo $PATH
/sbin:/system/sbin:/system/bin:/system/xbin

すでにsetupsu.askでrootは取ってます??が、念のためやってみる←よくわかってないw
**************************************************
$ su
su
**************************************************
systemへ移動
# cd /system
cd /system

システムの中身を覗いてみる
# ls
ls

app発見

appへ移動
# cd /app
cd /app
cd: can't cd to /app

あれ?移動できない・・
思い出して、マウントしなおすと移動できた、、↓↓↓超重要↓↓↓
***********************************************************
***********************************************************
# mount -o rw,remount /dev/block/mtblock3 /system
mount -o rw,remount /dev/block/mtblock3 /system
# cd /system/app
cd /system/app

# ls
ls
目的の下記2つを発見
SystemUpdater.odex
SystemUpdater.apk
***********************************************************
***********************************************************

目的の2つのファイル名を書き直すだけ!
***********************************************************
# mv SystemUpdater.apk SystemUpdater.bak
mv SystemUpdater.apk SystemUpdater.bak
# mv SystemUpdater.odex SystemUpdater.odex.bak
mv SystemUpdater.odex SystemUpdater.odex.bak
***********************************************************

これで、即システムアップデートが消えた、、うれぴ~~~~(^。^)~~~
     システム改造前↓                           システム改造後↓
b0016343_06848.jpgb0016343_06298.jpg
[PR]
by sypsyt | 2010-04-11 00:11 | Android HT-03A

再びエミュレーターに挑戦

再びエミュレーターに挑戦

PCのCドライブが混んでキタので整理していていくつか気が付きました。

【Google Cromeのインスコ先】
ご愛用のGoogle Cromeはなんとprogram filesではなく
C:\Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings\Application Data\Google\Chrome
にインスコされているようです。Cドライブを軽くするために、アンインストールして別ドライブにインスコしようとしたら出来ませんでした。。いろいろ調べましたが

現時点では難しいようです。

で、いろいろ眺めていて、こんどは1G以上もある作製したアンドロイドのエミュ myavd.avd もCでした。。
C:\Documents and Settings\ユーザー名\.android\avd\myavd.avd

いろいろいじってるうちにSDKのヴァージョンを2.1にしているせいか、ファームウエア1.6が同じところに出来てしまったので、別ドライブFに作製しようとしてはまりました。で、まず、cドライブの2つのフォルダを削除、ふつうに消えました。

cmd実行して、CドライブからF:に移動して、
android create avd --name myavd --target 3 --sdcard 1024M
これで、Fドライブに出来ると思ったら、、、やはりCドライブの同じところに作製されていました。
トホホな私は知識が足りないのでこの件はあきらめ・・
avd作成時に default setting 1.6,,,,, カスタマイズするかとか、なんとかいうのが出てきて no にすると1.6が、yesにしても1.6でいろいろカスタマイズでき

るだけでした。トホホと思って、いろいろ調べた結果

************************************************************************
作成可能なターゲット(target)の列挙方法
AVDを作成するためには、まず、作成可能なターゲットのidを知る必要があり、そのためには、以下のように実行します。
android list targets
id:1 Android 1.1 なんたらかんたら
id:2 Android 1.5 ほんだらかんだら
id:3 Android 1.5 ??????

************************************************************************
なる物を発見。どうも上記コマンドの--target 3 がid:3を示しているらしく、新バージョンではid:3 が1.6になってるぽい、、で、
android create avd --name myavd --target 2 --sdcard 1024M
これで、無事ファームウエア1.5が作製されました。ナデナデ・・・(笑)
その前に、念のためと思ってAndroid SDK and AVD Managerで SDK Platform 1.6以上は消してしまいました。
そのせいか、作成時に Unable to find base platform with API level 4 から 7 とかなんとかいうエラーがでてちょっとウザイんですが、特に影響なさそう

です。ここまで、数時間かかりましたw

【HT-03Aのエミュに!】
さて、今度は、エミュのスキンをHT-03Aに・・・簡単に出来そうで、またはまりました(泣;;)
まずは下記からHT-03A.zipというスキンファイルをDLして解凍後出来たフォルダHT-03A をそのまま、D:\android-sdk-windows\platforms\android-3\skins へ移します。
http://wikiwiki.jp/android/?plugin=attach&refer=%A5%A8%A5%DF%A5%E5%A5%EC%A1%BC%A5%BF%A4%CESkin%A4%F2HT-03A%A4%CB%A4%B9%A4%EB&openfile=HT-03A.zip

ここにはデフォルトの赤いHVGA-P, HVGA-L(横向き)、QVGA-P、QVGA-L、HVGA などのスキンがあります。こちらが見本
http://ridgeline.sblo.jp/article/31236065.html
ここで、【Eclipseを使う方法】
http://sepiandroid.blog100.fc2.com/blog-entry-28.html
【Android AVD Managerでスキンを選択してターゲットを作製する方法】
http://wikiwiki.jp/android/?%A5%A8%A5%DF%A5%E5%A5%EC%A1%BC%A5%BF%A4%CESkin%A4%F2HT-03A%A4%CB%A4%B9%A4%EB
いろいろあるようですが、うまく作動せず結局、下記コマンドで出来ました。android-sdk-windowsはDドライブ直下においてあります。

************************************************************************
D:\android-sdk-windows\tools>start emulator -skin HT-03A -avd myavd
************************************************************************

つまり、DドライブのSDKツールに移動し、start emulator時に スキンをオプション設定して avd作製 という手順らしいです。
Cドライブのままやったら出来ませんでした。。(←よく理解してないw)
これでやっと愛機がPC上に作製できました、パチパチ!
b0016343_22515659.jpg

ちなみに黒にする場合は先ほどのフォルダHT-03Aの
device_b.pngをdevice.pngにするだけのようです。元からあるdevice.pngが白なので、こちらもネーミング変えてないともとに戻せなくなりますね。
横にするには Ctrl + F12 です。おらのキーボードはFキーが別で変な位置にあるので探しましたw
b0016343_22525781.jpg
かっちょいい!てか、嬉しいwww
[PR]
by sypsyt | 2010-04-10 22:56 | Android HT-03A

ANDROID 携帯 HT-03Aのはなし 【6】RMaps オフラインで地図を!

3Gで、Bizホーダイの方には必要ありませんが、私のようにWIFI専用とかBizも極力使わない方に!!
RMapsという地図アプリは何も設定しなくてもGoogleMapなどで見た4M分の地図情報をキャッシュに溜め込んでて、オフラインで見れるので、ちょっとしたお出かけ前とかに見とくとなかなか、便利です。
ですが、4Mというと市内の目的地近辺とかなら問題ありませんが、ちょっと広範囲に県内全域とかなると、道路マップていどならともかく、詳細な地図は厳しいようです。
で、GoogleMapとかのサービスからPCで地図を作成して、ひとつのファイルとして、USBでHT-03Aにかぎらずアンドロイド携帯に入れちゃう方法がありました。

TrekBuddy_Atlas_Creator_1.5 final (android-map.blogspot.com Version).zip
というJAVAで作動する地図アプリをPCにインスト。例によってJAVAが動く環境でないと駄目ですので・・

「豊後ピートのブログ」さんのページに詳しく書かれていますので、よく読んで試してみましたらできました、感謝!
http://blog.goo.ne.jp/bongo-pete/e/12bea36eec4b37f55b1c57beed7abdb4
ここでは地図ソースにGoogleMapを選んで、ZoomLevel(Grid Zoom)が最大で17までとなっていますが、GoogleMap(China)を選ぶと、なんとZoomLevel19までOKです。その分、地図作成に時間かかるし、ファイルサイズも巨大化しますが、、今、いろいろと試してます。

最初、作成した地図がいつまでたっても読み込めないと思っていたら、、、例えば、長崎にいて、東京の地図を作成して読み込ませたとします。で、読み込み中も自分のいるところを表示しようとするため、そこの地図がないとずっと、読み込み中のまま・・・となるわけです。で、最初にふつうのGoogleMapとかを開いて、東京にPOIを設定します。で、作成した地図の読み込み中にPOIへ移動すると、ちゃんと地図が出てきます。

で、地図作成時にZoomLevelを3とか4とかにして日本全体の地図を大まかに作成していると、迷子にならずに済むかなとおもって、試しているところです。

ちなみに、Map作成時に枠で選んでいくわけですが、海上などの不要なところは無駄なので、省略したいのですが、いちいち選択しなおすのがちょっと面倒です。で、ためしに街中と海上の何もないところを4キロ平米程度でLevel13から19までの地図を作成してみました。結果、海上は1.4M,45秒、街は35M、75秒程度でした。
時間はともかくサイズが25倍くらい違いますww。んじゃサイズ的には海をそのまま選んでもたいしたことないか、、とp思いきや、よく考えてみると、上の計算では2キロ四方ですから、ほんの20キロ四方にしただけで、140Mにもなっちゃう計算です。海だけでですよ!。!ん~やっぱ、シコシコ選択すべきなのだろうか???

目下、地図作成時のエリアとサイズについて検討中です。50K四方で、Level19まで全部となると、一晩は覚悟したほうがいいようです。2G程度のサイズになると思います。当方、光回線に、WinXP, Quad coreで 3Gにクロックアップしてます。読み込みには大して時間かからないようです。

先日、車で県外へ、、作成した地図を3Gオンにしてオフラインで見てみました。車で走ってる最中は調子よく追尾してます。これでもうカーナビはいらないくらい調子いい!昨年買った車には純正でカーナビつけましたが、カーナビの地図よりGoogleMap(China)のほうが見やすくて、情報も多くなかなかでしが。あ、Chinaといってもちゃんと日本語なのでご心配なく。

ただ、室内とか動いてないときはなんだかGPSがうまく働きません。そんな時、一度地図を切って、画面をオフにして、もう一度地図を立ち上げるとうまく現在地を表示しました。。どうもGPSとのつながりがイマイチのようですが、移動中はすこぶるいいようです。なんなんでしょうね?
[PR]
by sypsyt | 2010-04-05 22:57 | Android HT-03A

ANDROID 携帯 HT-03Aのはなし 【5】PCのデスクトップにemulatorを!

同じくandroid sdkには開発用のemulatorがあるようなので、まずそっちで練習してみようと思い立ちました。
http://ascii.jp/elem/000/000/434/434443/
こちらに詳しく書かれています。SDKはもちろんですが、まずJavaが要りますね、もし入ってなければ。

1)スタートメニューのアクセサリにある、ファイル名を指定して実行-cmd
2)android create avd --name myavd --target 3 --sdcard 1024M
これでエミュレーターの起動に必要なAVD(Android Virtual Device)を作成
3)start emulator -avd myavd
わりと簡単に出来ました。日本語もエミュレーターのSelect locateでJapanese選択でOK
エミュレーターでウエブも見れるし、画面操作もなかなか楽しい。もしやと思って自分ちに電話かけてみました。当然ですが繋がりませんでした。コールはしてましたがw

b0016343_1565987.jpg
【4】で述べましたAndroid SDKのtoolsの中にあるddms.batを開くと、Nameのところにちゃんとエミュレーターがあります。ここではemulator-5554。上に見えてるのがFileExplorerで中身が見れます。これはいくらいじっても大丈夫なので安心していじれます。そういうことなんですね、開発用キットって。

b0016343_2203599.jpg
###ど素人です、間違っていたらすみません。失敗してもしりません。エミュは失敗しても大丈夫ですけどね###
[PR]
by sypsyt | 2010-03-30 02:24 | Android HT-03A

突然ですが、ANDROID 携帯 HT-03Aのはなし 【4】スクリーンキャプチャ

HT-03Aのスクリーンキャプチャなんて、すでにマーケットにアプリがあるかもしれませんが、別のこと、アンドロイドを嬲りたおすためのUSBドライバを調べていて、偶然遭遇しましたので、レポート。USBドライバの設定のほうが重要です。

【HT-03Aのスクリーンキャプチャを撮る】
http://side2.256byte.com/tag/ht-03a/
ここをよく読んでその通りすればOKです。ありがとうございました、感謝です^^
というわけにもいかないので・・

1)HT-03Aの設定-アプリ-開発 とたどってUSBデバッグにチェック
2)ふつうにUSBでwindowsに接続し、ディバイスマネージャで、大容量記憶装置の中から、プロパティを見てAndroidPhonになってるものを探す。Andoroid見つけたら、なぜかうれしい(笑)
3)そのドライバ削除して再接続、ウイザードが出るのでAndroid SDK (software developping kit このほうが分かりやすい)のドライバのフォルダを指定すれば、その中から勝手に探してくれる。
上のHPにはusb_driver/x86 となってましたが、去年の8月のHPなのでずいぶんバージョンが変わっているようです。

【【【【【Android SDK (software developping kit)】】】】】
順番が逆ですが、いよいよ登場です。これがないと何も始まらないということが後になって分かりました、ホントとほほでした(爆)

GoogleのAndroidサイトからandroid-sdk_r05-windows.zipをダウンします。
http://developer.android.com/intl/ja/sdk/index.html
Win,Mac、Linax すべてそろってます。
最新バージョンはOSにあわせて2.1、DLしたら解凍して、適当なドライブに、私はDドライブのルートに置きました。最初から、2.1落としたほうがいろいろ入っていてよさそうです。
中に先ほどのusb_driverフォルダがあります。
で、toolsの中にddms.bat (Dalvic Debug Monitor)というモニターがありますのでダブルクリック。
コマンドが開いてGUIの画面が開きます。
NameのところにHTなんたら、、って接続した電話があればドライバはOK、それを選んでディバイスにあるキャプチャでOKです。簡単ですが、何故か画面はpngなので私はアクセサリのペイントでjpgにしました。

b0016343_1293292.jpg
ここで、面白いものを発見。キャプチャの下にFilen explorerというのがあり開いてみると、HT-03Aの中身がシステムまで全部見れます。最終目的のSystemUpdater.apkもあるではありませんか!
しかも、移動とか削除のボタンが・・・
で、さっそくHDDに移動つうかコピー、これは出来ました。で削除! ん、出来ません。
Monitorだからなのか??んじゃなんで、ボタンが????
あとで思うに、システムのappフォルダーはread wright権限与えてマウントしないと中身変更できないようなので、多分そのせいかなと、、これはそのうち試してみよう。

b0016343_1294694.jpg
[PR]
by sypsyt | 2010-03-30 00:06 | Android HT-03A

突然ですが、ANDROID 携帯 HT-03Aのはなし 【3】クロックアップ

【OverclockWidget】
オーバークロックといっても、PCのそれとちがって(最近はそういうのもあるかもしれませんが)、仕事量によってクロックを調整してくれるという優れものです。こちらもマーケットですぐに手に入りインスコできます。rootは必要です。

HT-03Aは仕様では
http://acc.komugi.net/
によりますと、
QUALCOMM MSM7201a 528 MHzとなってますが、実は案全域考えて384Mに抑えられているそうです。
で、OverclockWidge起動すると初期設定が、
Min:245760
Max:384000
となっていますので、これを
Min:128000(最低)
Max:528000(最大)

の設定にすると、忙しいときは528M、スリープ時など低負荷時は128Mなので、要はあまり使わないヒト、同期とかGPSを切ったり、そういう調整でバッテリーが長持ちする、らしいです。
私の場合購入して2日後にはインスコしたので、速度とかバッテリーの持ちとかよく分かりませんが、クロックスピードがホーム画面に常に出ているので、なんとなく嬉しいんですね、これが(笑)

b0016343_23495460.jpgb0016343_23502254.jpgb0016343_2350381.jpg

root奪取もですがこちらを参考にトライしました、ありがとうございました^^
http://xenonews.blog50.fc2.com/blog-entry-2190.html

★おっと、余談ですが写真にあるRmapsという地図アプリを一昨日入れてみました。
スグ使えるところではGoogleMapを設定すると、オンラインでいろいろ見て回ったところ4Mまで自動キャッシュで覚えているようで、キャッシュに残ってる分についてはオフラインで使えて超便利です。オフラインでもGPSは使えますので便利、かとおもったら・・・、試してみましたが位置が100-200mほどずれていました。ちなみに、YahooMapは読み込めませんでした。

###NTTドコモやHTCの保障が受けられない可能性がありますので自己責任で・・###
[PR]
by sypsyt | 2010-03-29 23:53 | Android HT-03A

突然ですが、ANDROID 携帯 HT-03Aのはなし 【2】root奪取

私の入手したHT-03Aは取り説に '09.07とありますので つまり昨年の7月のもののよう。相当売れ残ってるwww。で最近のは1.6になってるとかいう噂が流れていたので、購入前にしつこく電話で確認しましたが、アンドロイドのファームウエア(システム?)のバージョンは1.5とのことで安心して買いに行ったのでした。といっても0円ですが(笑)

いろいろ調べた結果、接続するとスグにシステムアップデートが出て、「はい」を選択すると、一瞬でパケットが上限を超え、1.6に、困ったときのリカバリファイルまで1.6に勝手に書き換えるらしい・・・ふざけた仕様です。
で、1.6にアップしても大して変わらない上に、使えるはずのb-mobile 3G(FORMAカードです)に接続できなくなるとか・・・
で、ひたすらアップデートが出るたびに「後で」を押しながらのドキドキの1週間をすごすハメに・・・
指が左にちょこっとずれたら、起爆ですわw

【b-mobile 3G に接続】
電話がかけられて、うちのWIFIに接続、ネットOKを確認したら、早速あまりにあまったb-mobileのシムを差し込んでアクセスポイントの設定。システム1.5でないと駄目です。rootは関係ありません。
設定は下記、最初間違って「節電のため?3Gを使わない」とかいうのにチェック入れてて繋がりませんでした((爆))。
*****************************
APN dm.jplat.net
ユーザー名 bmobile@l3.jplat.net
パスワード bmobile
MCC=440 (←日本のこと)
MNC=10 (よくわからん)
*****************************
これであっさり繋がります。b-mobile 3GはFORMAなのでFORMAが使えるところならどこでも繋がります。
ただ、回線は遅いし、HT-03Aはほぼ常時接続らしいので、アクセスポイントをちょこちょこいじるなどの何か手を加えない限り、1日置いとくと22時間分は減るというレポートがありました。当然ですが、電話は繋がりませんので、必要なときにシムを差し替えるという面倒さと、遅いことから、出先で本当に必要なときにしか使えそうもありません。でした(笑) 

「APNdroid」というアプリを使えば、アクセスポイントを簡単に切り替えできるようなので、それつかったらいいかもね・・http://www.android-app.info/2009/08/12/apndroid/

【root奪取】
さて、1.6アップデートには更に深刻な問題が・・・rootがとれなくなるので、いろいろいじくることが出来なくなってしまうらしいということが、実は購入前から分かってました。
そもそもGoogleがケータイ用に作ったAndroidは世界中の開発者向けにオープンソースですし、ツールもたくさん無料で提供されています。それを閉ざす1.6とは一体何なのでしょうか??
無料のOSとクラウド環境を利用して当初6万円もするケータイを売りながら、Bizホーダイで稼ぎまくる、、ん~ドコモゆるせん!
よく知りもしないくせに、そういう殿様企業態度にすぐに反発してしまう私は、プログラムの知識も全くないくせに早速root奪取に取り組んだのでした。

ところで、「んじゃ何故、rootがとれないといけなの?」というと、私の場合、具体的にはoverclockが出来ないとか、後でシステムアップデートの通知を出さないようにするにはrootとって1.5のシステムちょこっと書き換える必要がある、とかくらいで、後者はアップデートしてしまえば出なくなるけど、今度はたいして便利になるわけでもないb-mobileが使えなくなるとか、、当初はその程度の理由しかなく、それよりも「自由が利かなくなって、将来性を奪われてしまう気持ち悪さ」みたいなものから開放されたいという想いでしょうか、、(←わけわかんね~) で、

http://www.yamakawa.us/android/241.html
を参考によくわからないまま、Setupsu.apk と busyboxをインストール、インスト時にちょっとびびりましたが、意外なくらい簡単に終わりました。確か、どちらもアンドロイドマーケットから落としてそのままインスト出来たような、、あまりに簡単だったんでよく覚えてないくらいです。マーケットになくても、ぐぐればすぐに出てきます。

【Setupsu.apk】
suはsuperuserでしょうか?になるために「す設定」(笑)というのを、自動で一瞬でやってくれます。
それで、コマンドラインでsuを実行すると、rootになれるようです。「す設定」には笑いました。

【busybox】
はよく理解してないのですが、「主に組み込みLinuxで使われるオープンソースの“万能コマンド”のこと」らしいです。こちらも、おそるおそるインスト。


###月並みですが、失敗しても責任取りません。ドコモの保証受けられなくなってもしりませんのであしからず。自己責任でお願いします。ちなみに、私はドシロウトなんでこの先もあんまし、信用しないように^。^###
[PR]
by sypsyt | 2010-03-29 21:54 | Android HT-03A

突然ですが、ANDROID 携帯 HT-03Aのはなし 【1】ゼロ円で購入、コースの選択は?

ちょっとANDROID携帯にはまってしまったので、忘備録をかねて・・・

b0016343_2133990.jpg D902iを4年近く使ってたんですが、先週HT-03Aにゼロ円で機種変しました。店頭でいじってみてとりこになり、5250円でいいな~と思って、帰ったら5250円の機種変用のクーポンがきていて笑いました^^
ファミ割りMAX50で1050円分の通話コース、1800円+imodeとかで、家族以外はほとんど通話もメールもしないので、毎月2300円程度でした。

職場も家もwifiなので、wifi限定にしようと思い、メール使い放題で無料通話分なし+Bizホーダイシンプル という780円のみのコースにしてみました。Bizホーダイは、条件としてついてたし何かあったときに怖いのでつけましたが、いわゆるプロバイダにあたるmopera Uには 契約してないので外ではつながりません。つまりBizホーダイシンプルは下限のゼロ円になるはずです。mopera U 契約したら、アクセスポイントの消去などの設定をしないと勝手につながって、即日上限らしいので要注意です。ドコモさんも一応そのやり方はHPで公表しています。APNの削除方法
http://smartphone.nttdocomo.co.jp/faq/HT-03A/manual/wifi/apn/
将来もし使いたくなったらあとで契約するということにしました。(コレ本当!)

ネットでいろいろ調べた結果、箱開けて中身を確認しただけで、そのまま家に持って帰って自分でセットアップしました。セットアップと言っても、前の携帯のFORMAカードをさすだけで電話かけれますし。後は家のwifiのセットアップだけです。後でわかりましたが、FORMAカードで元の携帯から、電話番号などのデータ移行簡単にできました。お店でMopera UとBizホーダイ契約してセットアップすると、その場で恐怖のバージョン1.6にアップデートされて、パケットは上限の6000円までいきます。どうせ毎月7000円出して使うつもりなら関係ありませんが、それにしても月末だとアフォらしいですよね・・・^^

バージョン1.6へのアップデートは一週間無視しつづけて、精神衛生上よくないので何とかしました(笑)。imodeは使えませんが一回5円のSMSがありますし、このままいけば、月々780円+通話料のみとなる予定です。ちなみにこの設定でもファミ割りで2ヶ月繰り越しの分は共有できるとのことで、今の家族の使用状況だと本当に780円になりそうです。

前使ってたD902iもSim(Formaカード)さえ刺せば、メールが使えないだけで、ふつうに使えます。
ということは、、imodeメールとかが使えなくなっただけで、780円になって、ただでiPodもどきのおもちゃをもらえたことになります。さらにimode再度契約するか、機種変のときにそのまま残しておいてもいいと言われましたので、必要な方はそうすればいいし、HT-03Aでimodeが使えないというだけです。imodeメールは使う方法(確か有料サービス)があるようですが、全く興味ないので省略!
とにかくWIFI環境がある方にはお奨めですよ^。^
[PR]
by sypsyt | 2010-03-29 20:26 | Android HT-03A