ザ・インタープリター キッドマンコンプレックスw

ザ・インタープリター【映画】 ザ・ The Interpreter (ニコール・キッドマン ショーン・ペン)[1h49m09s]
 ニコールキッドマンにはバースで感動したばかりなのに、こんどは ザ?インタープリターでまたまたいい役してます。キッドマンの微妙な表情がすごくおいしいです。国連本部内に初めてカメラが入った映画らしくて、お堅い映画と思って期待してませんでしたが・・またまたぶっ飛びました(笑)。アフリカ育ちのキッドマンはクー語の通訳なのですが、実は両親と兄も?政府軍(だたっけ?)に殺されて、その復讐を・・てな話なんですが、それほど単純な話じゃありませんでした。もう一回見ないとよく理解できてませんw それにしても年5本くらい主役をこなすキッドマン、やりすぎです。心配になってきた・・

二十四時間の情事 アラン・レネ監督 1959 ヒロシマ・モナムール Hiroshima mon Amour (Emmanuelle Riva 岡田英次 日字幕)
 被爆後10数年たったヒロシマの物語です。ずっとヒロシマです。せりふもヒロシマです。こんな映画があるなんて知りませんでした。アラン・レネ のフィルモグラフィ

ラブ・アクチュアリー -Love Actually 2003
 『ブリジット・ジョーンズの日記』の脚本家、リチャード・カーティスの初監督作品だそうです、どうりで雰囲気に似てるっていうか、しみじみと幸せな映画でした。登場人物19人の愛の物語って聞いただけで、引いちゃってなかなか見ようって気にならなかったのですが、とっても後味のいい幸せな気分にさせてくれる映画です。これって911の後に作られた愛の映画なんですね。。終盤の音楽界の10歳の女の子の歌がすごく良かった(笑) ミスタービーンには笑いました ^。^
アイ・スパイ -I-Spy- /エディ・マーフィ オーウェン・ウィルソン 2002
 アメリカスパイのオーウェン・ウィルソンがボクサーのエディ・マーフィと組んで、盗まれたステルスをハンガリーで取り返すという、ドタバタスパイアクション。 見るの2回目でした(笑)
[PR]
by sypsyt | 2005-05-20 18:58 | 映画
<< シン・シティ -Sin Cit... p.s.  パリ、テキサス >>